FC2ブログ
2014.03.2317:11

動物界の屍姦

こんにちは。三度の飯より死んだ女の子が好きなnexaです。

屍姦は屍姦でも、男性同士の屍姦となるとちょっと私の守備範囲を超えてしまいます。それでも屍姦は屍姦なので「屍姦の歴史」にはちゃんとジェフリー・ダーマーの事件も載せてあります。

しかし、確かに死体とのセックスではあるのですが、果たしてこれは「屍姦の歴史」に載せるべきなのかどうか悩んでしまう事例もあります。

・・・その死体が動物の死体である場合です。しかも、その動物とセックスするのが、多くの生物の中で極めて発達した性欲を持つ人間ならまだしも、動物が動物の死体とセックスすることもあるのです。

今日はその話を紹介しましょう。

キース・ムーリカー博士の研究

まず、この映像を見てください。ロッテルダム自然史博物館学芸員のキース・ムーリカー博士の講演です。

キース・ムーリカー: 死んだカモが私の人生を どう変えたか | Talk Video | TED

彼はオスのカモがオスのカモの死体と交尾しているところを発見し、学会に発表しました。ちなみに学会に発表しようか6年も悩んだそうです(笑)。

その後、オオヒキガエル、ハト、ツバメ、シチメンチョウ、別のカモの屍姦の資料が博士のもとに送られてきました。

「同性愛は自然界に存在しない自然に反した行為だ」という誤解があります。しかし最近は動物も同性愛を行うことが広く専門家以外にも知られてきて、この誤解は解けてきました。屍姦への同様の誤解もこれを機に解けるといいですね。


シカと屍姦する人間

人間が動物の死体と屍姦することもあります。

シカの遺体と性行為、以前は同様目的で馬殺害 20歳男



というわけで、屍姦は自然界にもごくありふれた行動なのです。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

necrolife

Author:necrolife
@necro_lifeの中の人が死体愛を語るブログです。

ツイッターではファンタジーなフィクションで死体愛を語っていますが、ブログでは中の人のちょっぴりリアルな素顔も見せちゃいます。幻想を壊されたくない方はご注意を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR