FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.2823:14

【創作】白死病医師

こんにちは。nexaです。今日は創作です。


白死病医師

粗末な藁ぶき屋根に、十三ばかりの少女の慟哭が響き渡る。

少女の母が死んだのだ。

少女の母は二十六、今の少女と同じばかりのころに少女を生んだ。

慟哭を聞いて家を覗いた近所の男が、母の亡骸に縋る少女に外から叫ぶ。

お前の母に触ってはならない!お前の母は白死病だから!

白死病の患者は瘴気がある!触れればお前も蒼白い死体だ!

男は家に入らない。家に入って引き剥がせば少女を母から離せようが、瘴気に触るのが怖いのだ。



白死病は不治の病。

沼の瘴気に触れて人は白死病に罹り、罹れば自らも瘴気を撒き散らす。

やつれやつれて蒼白い死体になるのをひたすらに待つのみ。

今年になって急に猛威を振るい、二千万人が死んでいる。

少女の父は何年も前、旅先で白死病で死んだ。

瘴気を封じるように葬ったので、少女もその母も、彼の死に目に会えなかった。



粗末な藁ぶきの屋根に呼ばれた一人の白死病医師。

烏のようなマスクを被り、男とも女とも知れない。

嘘かまことか知らねども、そのマスクが瘴気を防ぐと云う。

諸侯から給金を得て、白死病の患者を癒し瘴気の有る死体を処理する。

Doctor

おお!哀れなる少女よ!お前の母は若くして死んだ!

今お前の母は満腔を瘴気に満たしている!触れればたちまち白死病!

白死病の死体は墓に埋めるべからず。

白死病の死体を埋めたならば、瘴気は土に満ち、雨降れば川に流るる。

水を飲む者も畑のものを食べる者も蒼白い死体に!

龍涎香に薄荷に樟脳、丁子に阿片に没薬に薔薇、香るポプリで瘴気を抑え、遠き山辺に埋めるべし!



白死病医師は講釈をして、少女の母を棺桶に入れ、ポプリを詰めて荷車に載す。

後は吾輩に任せなさいと、ゴオロゴオロと車輪を鳴らし、遠い山まで屍を運ぶ。

哀れ独りで残された少女はくずおれ嗚咽するのみ。




「ぷはぁ」



山奥の小屋で白死病医師はマスクを外した。この息のしづらいマスクも楽ではない。

それで坂道を死人一人載せて荷車を引けば、息は切れるし熱気はこもる。

元より不要なものであればなおのこと、精神的にも邪魔に感じられる。

元より不要――なにしろこの村は清浄そのもの!

白死病の瘴気は山に妨げられて、隣の村までは来たけれど、この村まではまだ来ない。



嗚呼なんと美しい女だろう!

一児を生んで育て上げてなお色香に満ち満ちるこの女!

死ねばますます美しい!

覆いかぶさり口を吸い、胸をはだけて揉みしだく。



白死病医師はこの山奥の小屋で、同毒療法を研究していた。

病の症状と同じ症状を起こす薬を患者に与えれば体が刺激されて治るという理屈だ。

そしてあるときこの山に生える毒草を煎じて飲めば白死病そっくりの症状が出ることに気づいた。

方々の白死病患者に飲ませて回ったが、結果は思わしくなかった。

しかし彼はその白死病患者を使った人体実験で、この毒草の毒には死体を腐敗から守り美しい姿を保ち続けることを知った。



装束を全て脱がす。性器まで露わになる。

性器を引っ張って拡げる。

あの少女を産んだ性器、どれほど拡がり黒ずみきったものかと思いきや、美しい桜色の割れ目である。

蒼白く冷たい死体。最高の触り心地だ。



美しい女の死体を一度抱いてその気持ちよさを知ってしまったら、とてもではないが生きた女は抱けなくなる。

この白死病医師はまさにそうだった。

ちょうど今日のように――そのときは本物の白死病患者だが――若い女の死体をポプリとともに棺桶に詰めて荷車で運んでいた。

女の死体のあまりの美しさとポプリの芳しい香気に我慢ならなくなり、彼はその死体を犯した。



蒼白い死体の、美しい、冷たい桜色の部分に、熱を帯びた熱い棒を差し入れる。

まとわりつくような肉の壁!

押し寄せる快楽!



美女の死体を抱いたそのあまりの快楽に、彼は死体とのセックスに夢中になり、頭がいっぱいになった。

しかし白死病の死体とセックスをするのは、自らの命を縮めること。

悩んでいた矢先、彼は偶然、その毒草を手に入れたのだった。

彼は毒草をパンに練り込んだ。そして貧しい女に安く売った。

彼は、毒草を練り込んだほうのパンを指して自分で食べよと言い、練りこんでいないほうのパンを指して娘に食べさせよと言った。

彼女は見る見るあたかも白死病に罹ったかのようになり、そしてついに今日、死んだ。



冷たい死体、あまりに気持ちよいその体!

腰を激しく打ちつける。

全身に走る快感、絶頂!

永遠に二度と子を宿すことのない子宮に、大量の精液を注ぎ込む。



その夜白死病医師は死体に寄り添って寝た。

あの娘の泣きじゃくる顔も美しかった――次はあの娘を白死病にしよう。

そして三人でのセックスを思う存分楽しむのだ!

(完)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
2014.04.0623:26

ネクロフィリアの誘因

こんにちは。nexaです。

『国際疾病分類第10版』(ICD10)は、ネクロフィリアを「F65.8 他の性嗜好障害」に含め、性嗜好障害の一種であるとしています。ネクロフィリアを病気や障害であると見なすことには賛否あるでしょう(私もどちらかと言えば反対です)が、とりあえずこの通説に従うことにして話を進めましょう。

ネクロフィリアは性同一性障害などに比べればかなり少ないので、研究の進んでいない分野です。私がこのブログを始めたのも、死体愛者の内観を記録することは心理学・精神医学の研究にも役立つだろうと思ったことも理由の一つです。

フロイト派心理学では、幼少時に見た眠っている母親の姿に愛情を感じ、それが欲情へと変化したのがネクロフィリアであると主張しています。しかしこれは実際の「症例」から帰納されたものとは言いにくく、ほとんど空想にすぎません。フロイトの理論は科学に必須の反証可能性を欠く傾向にあります。

私は以前死体愛は先天的なもの、しかも多くの人が本能的に抱くものであるという説をこのブログに書きました。しかし、だとすればネクロフィリアの実例が少ないのは理屈に合いません。死体愛が本能的なもので、先天的なネクロフィリアも多くいるとしても、他にもなんらかの誘因があると考えるべきでしょう。



この記事はとても参考になります。ちょっと長いですが、後半部分を引用します。

 思い返してみればネクロフィリア的な思考法はしてましたしていたと思います。皆さんが欧米のネクロフィリアに抱いているようなイメージとは異なってしまうのが申し訳ないですけれど、それを踏まえるとどうして私が腐乱死体はダメだけど死体に恋焦がれてしまうのかということの理解の一助になると思います。
 私は高校一年の時に物凄く好きでもう自分の中で神格化されてしまうくらい惚れ込んでいた先輩がいるんですよ。もう完全無欠のド直球で大好きだったんですね。いやでもホントに神にしか見えなかったんですよ。後光とか日輪とか背負ってるとしか思えない輝きで。
 だけどまぁ、色々と私が愚かだったせいでその恋は成就しなかったんですよ。
 それについて話すと長くなるので詳細は割愛させていただきますが、もう未だにその人好きなんですよ。思い出して泣くこともあるくらい好きなんですよ。
 進学先も分かっていたけど追いかけはしませんでした。二歳離れていた上にその人の進学先は過疎ってる感じの県の短大だったので。
 忘れよう忘れようって関東の大学に来たんですけど、無理でして。なんとか心にぽっかりと空いた穴を埋めてくれる人を大学二年まで血眼で探していたんですけど、大学三年になる前に無理だって気が付いたんですよ。
 神のオーラを纏っている人なんかどこにもいないんです。広い大学とはいえ、そんな人いないんですよ。代わりにするのは神のオーラがない人達にも失礼っちゃ失礼ですし、何よりも私が愛したあの人に失礼なんですよね。
 そのことに気が付いた時にあの人はもう死んだのだと思い込もう、という思考が働いたんですよ。もうどうせこの先何年と生きていても再会することなどないでしょうし、私も十六歳の時からすればだいぶ変わってしまいました。
 でもそれでもあの人を忘れられない。
 あの人は私の過ちを赦してくれることはないだろう。
 そう考えた時、私の脳裏にあの人の死体が浮かんだんですよ。
 死体!
 死体は私を拒絶しない! 死体なら私を覚えているかも許さないかも関係ない!
 死体が、そう死体になったあの人だけが私を受け入れてくれる!
 愛そう、愛そう、あの人の死体を。
 それだけしか私の心の虚無を埋められるものはない!
 ……そういう思考が完成していた時に「おまえはネクロフィリアなんだな」と認識を分かりやすい形に先生が歪めてくれたので、スッ、と自然に私=ネクロフィリアという図式が私の中で完成したのです。


この記事を読んだとき、私は驚きました。

詳しくは人のプライバシーに関わるので書けませんが、この方の後半の理由に近い理由でネクロフィリアになった人を他にも知っています。

その人は5年ほど前、十代の終わりごろ、一人の女性に恋をしたそうです。ところがその女性は思わせぶりな態度を取り、夢中になった彼を馬鹿にして去って行ったそうです。彼は苦しみ、自殺未遂をし、精神を病んで倒れました。彼は病床の中で、自分を慰めようとその女性とセックスする空想をしようとしたところ、空想の中でまでも拒絶され、余計に苦しくなったと言います。ところが、「もし彼女が死んだら」と考えてみたところ、死体は抵抗をしないので苦しまずに空想に浸れたと言います。それから今に至るまで、彼は毎日朝から晩までずっとその女性の死体とセックスする想像ばかりして過ごしているそうです。今でも彼は精神を病んではいるようですが、少しずつ回復し、勤め先を見つけ、この4月にやっと社会復帰できたそうです。

さて、先ほどの記事をRTしたところ、こんな反応を得ました。



こうした事例が複数ある以上、やはりこうした理由でネクロフィリアになることはありえることだと言えるでしょう。もしかしたらですが、「寝ている母」説を押しのけて心理学の新しい定説になるかもしれません。


追記

この記事を公開した後、ツイッター上で、対人恐怖との関係を述べるツイートを見て、一つ重要なことを書き落としていることに気づきました。

対人恐怖(自尊心の弱さ)から抵抗しない相手への欲望が生じるという説はすでにあるようです。おそらくネクロフィリアの発現において、対人恐怖が誘因になることは疑いようがありません。しかし、この記事で述べた事例は、一人の相手への叶わない強烈な恋愛感情一つでネクロフィリアが発現しうることを示しています。おそらくこれ一つで対人恐怖と同等以上の効果を持つでしょう。

ネクロフィリアの発現にはかなり多種の誘因があると考えられます。強力な誘因はそれ一つで人をネクロフィリアにし、弱い誘因はいくつか複合して人をネクロフィリアにすると考えられます。そして一人の相手への叶わない強烈な恋愛感情は、従来指摘されてこなかったにもかかわらずかなり大きな誘因であると、nexaは考えるわけです。
2014.04.0323:00

殺害方法の分類

こんにちは。いろいろな方法で女の子を殺したいnexaです。死に方によって死体の状態は違うので、殺し方次第でいろいろな屍姦を楽しめるからです。

今日は殺害方法の分類を試みます。いろいろな創作のネタに役立つのではないかと思います。

1.殺害方法にはどのようなものがあるか

さて、殺害方法を整理して分類する前に、どのような殺害方法があるのかを未整理の状態で集めなければいけません。

来夢さんの「拷問史料館」はすばらしいコンテンツです。女の子がいろいろな方法で殺される絵を見ながら、様々な殺害方法を見ることができます。ただし、伝統的に行われてきた死刑の方法のみです。

ここでは、火刑、熱湯刑、水刑、断首刑(剣・斧)、断首刑(装置)、縛り首、吊るし首、磔刑、引裂き刑、車輪刑、解体刑、鋸引き刑、刺刑、圧殺刑、突落し刑、投石刑、殴殺刑、生理刑、餓死刑、獣刑、自殺刑、毒殺刑、ガス殺刑、電気殺刑、銃殺刑、薬物注射刑の25種の死刑方法に分類されています。

pixivですが、さちますさんの「酷学院高校」シリーズも(どちらかといえば拷問中心ですが)さまざまな刑の解説つきイラストを見ることができます。

2.殺害方法は連続的

殺害方法を分類する前に、これらの殺害方法はかなり連続的な面を持っていることを認識しておく必要があります。

斬首を例にとりましょう。斬首は首を刎ねる行為ですが、首とはどこからどこまでを言うのでしょう。首は連続的に胸や頭部とつながっています。実際、ギロチンが使われはじめた初期は受刑者が暴れるために頭部を切り落としたりしたようです。こうなると斬首なのか凌遅なのかわかりません。また、「首の皮一枚」という諺がありますが、首の皮一枚でつながった場合、それは斬首といえるのでしょうか。また、切ったのが頸動脈だけならば・・・?

とはいえ、殺害方法をおよそのパターンに分け、大分類から小分類へと分類していくことは可能でしょう。

3.殺害機序での分類

さて、今まで断りなしに「殺害方法」と言ってきましたが、殺害方法とはなんでしょうか。男の子がある行為をした結果、女の子の体に作用が及び、この女の子は死亡します。そのとき、この男の子のする行為を「殺害方法」と呼ぶことにします。そして、この女の子の体に働く作用(つまり、殺害の原理)を「殺害機序」と呼ぶことにします。

いささか位相幾何学じみますが、道具がどんなに違っても殺害機序が近いものは近い殺害方法と言うことができます。ギロチンを用いても斧を用いても、斬首は斬首です。

殺害機序によって先の殺害方法(生理刑、自殺刑除く)を分類すると、およそ次のようになるでしょう。

├物理的切断
│ ├不可逆な切断・・・断首刑(剣・斧)、断首刑(装置)、
│ │   磔刑、引裂き刑、車輪刑、解体刑、鋸引き刑、
│ │   刺刑、圧殺刑、突落し刑、投石刑、殴殺刑、獣刑、
│ │   銃殺刑
│ └可逆な切断・・・縛り首、吊るし首
└生化学的機序
  ├必須物質供給停止・・・水刑、餓死刑
  ├加熱・・・火刑、熱湯刑
  └その他・・・電気殺刑、毒殺刑、ガス殺刑、薬物注射刑

殺害機序での分類は一見うまくいきそうですが、2つの理由で困難を抱えています。

1つ目は、殺害機序はちょっと単純すぎるということです。多くの殺害方法の殺害機序は、人体の物理的切断であるにすぎません。縛り首や吊るし首も、気道や動脈という体の管を圧迫により一時的に切断していると見ることができます。

2つ目は、一つの殺害方法における殺害機序は多くの場合実は複合的であるということです。絞殺は一般的に気道を閉鎖するものであると誤解されがちですが、実は血管の閉鎖が大きく働きます。気管の閉鎖はどちらかといえば生化学的機序の必須物質供給停止に近いものです。また火刑はここでは加熱に含めましたが、実際には人を燃やそうとすると焼ける前に一酸化炭素中毒で死ぬことも多く、この場合はガス殺刑の一種ということになります。また酸素不足ならば必須物質供給停止になります。

また、殺害機序での分類は非常に大まかに行いましたが生理学の知見を取り入れればもっとよい分類になりそうです。

4.殺害器具での分類

次に、殺害に使う道具で分類してみましょう。これはかなり平面的な分類になります。いささか雑然としますが、いちおううまくいきそうです。

├徒手・・・(例なし。扼殺や徒手での殴打等がこれにあたる)
├索状物・・・縛り首、吊るし首
├刃物・・・断首刑(剣・斧)、断首刑(装置)、磔刑、解体刑、鋸引き刑、刺刑
├動物・・・獣刑
├鈍器・・・車輪刑、圧殺刑、突落し刑(地面は鈍器)、投石刑、殴殺刑
├銃器・・・銃殺刑
├熱器具・・・火刑、熱湯刑
├動力・・・引裂き刑
├拘束具・・・餓死刑
├水・・・水刑
├電気・・・電気殺刑
└毒・・・毒殺刑、ガス殺刑、薬物注射刑

5.可能さでの分類

さて、余興までに、ちょっと別な分類方法を考えてみましょう。たとえば、その殺害方法が可能かでの分類はどうでしょう。

↑可能な殺害方法・・・(先のものすべて)
│困難な殺害方法・・・病殺
↓不可能な殺害方法・・・呪殺、超能力殺

今まで述べてきたものは実際に刑罰として行われてきたものですから、可能です。人を感染症やがんにして殺すことは原理的には可能ですが、病原体や発がん性物質は容易に操れるものではなく、殺す相手の免疫力によっても大きく変わってきます。

当然呪いや超能力は現実にはありません。けれども、創作の上では呪いや超能力で女の子を殺して屍姦するような話も面白いでしょう。

6.終わりに

というわけで、いくつかの方法で殺害方法の分類を試みてみましたが、どれも試案といった感じで、決め手に欠けます。しかし殺害方法の豊かさは屍姦の豊かさに繋がりますから、今後とも考えてみたいものです。みなさんも殺害方法の分類を、いろいろと試して見てください。いい方法が見つかったら、ぜひ教えてくださいね。
プロフィール

necrolife

Author:necrolife
@necro_lifeの中の人が死体愛を語るブログです。

ツイッターではファンタジーなフィクションで死体愛を語っていますが、ブログでは中の人のちょっぴりリアルな素顔も見せちゃいます。幻想を壊されたくない方はご注意を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。