FC2ブログ
2014.03.3101:53

【創作】姫騎屍を葬る歌

以前南方熊楠の「屍愛について」を紹介したとき、読者の方と「屍愛とはロマンチックな言葉だ」という話をしましたが、necrophilia(νεκρός屍+φιλία愛)の直訳だといまさら気付いたnexaです。

我々東洋人は「屍と姦淫する」というふうに行動を中心に捕えますが、西洋人は「屍を愛する」というふうに精神を中心に捕えるようです。死体とセックスすること、死体を愛すること、どちらも欠けることなく考えたいものですね。

さて、今日は中世をイメージした叙事詩を作りました。




姫騎屍を葬る歌

嗚呼敵なれど美しき
十字の軍の姫騎士よ
 嗚呼敵なればいと憎き
 金髪碧眼の姫騎士よ

我が領邦を侵しつれば
蹂躙せんと望みぬれば
 白き柔肌貫きて
 我が槍は汝(なれ)が息を止めつ

白馬は驚き地に倒れ伏し
起くれば即ち逃げ帰る
 赤き血潮は白き肌
 黄金の髪も染め上げぬ

兜を取れば首は拉(ひし)げて
目は見開きて彼方を見やる
 胸当てを剥ぎ柔肌に触れ
 鎖帷子を脱がし了りぬ

乙女の秘所は顕れり
茲に汝が処女なるを知る
 蓋し男に見せしことなき
 乙女の陰(ほと)に初めて触れき

生きて男を知らざりき
死せる乙女を女と為(な)しつ
 永久(とわ)に孕まぬ子袋に
 我が精虫を泳がしむ

生ける女の幾倍も
死せる乙女は佳かりけり
 三日三晩を同衾し
 屍(かばね)を土に還したり
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

necrolife

Author:necrolife
@necro_lifeの中の人が死体愛を語るブログです。

ツイッターではファンタジーなフィクションで死体愛を語っていますが、ブログでは中の人のちょっぴりリアルな素顔も見せちゃいます。幻想を壊されたくない方はご注意を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR